不動産売買の仲介手数料無料|オヤスク.com > お役立ちコラム一覧 > 新築購入|建売と注文住宅どっちがいい?

新築購入|建売と注文住宅どっちがいい?

≪ 前へ|マイホーム購入の強い味方!住宅ローン控除を解説!   記事一覧   新築一戸建てや建売住宅購入時に知っておきたいことをご紹介!|次へ ≫

新築購入|建売と注文住宅どっちがいい?

カテゴリ:新築購入


皆さんこんにちは!オヤスク.comです。
新築購入する際に、建売にするか注文住宅にするか必ず迷う問題だと思います。
そこで今回は、足立区・葛飾区を中心に城東エリアでの新築購入をお考えの方に、建売と注文住宅はどちらがいいのか?について解説していきます。
新築購入をお考えの方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

新築購入のお問合せはコチラから↓
「オヤスク.com」なら仲介手数料最大無料!


新築購入:建売 vs 注文住宅
新築購入を検討する際、多くの方が「建売住宅」と「注文住宅」どちらを選ぶべきか悩むのではないでしょうか。それぞれメリットとデメリットがあり、最適な選択はライフスタイルやご希望によって異なります。
新築購入における「建売住宅」と「注文住宅」の違いを徹底比較し、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

1. 建売住宅とは?
建売住宅とは、土地と建物をまとめて販売する住宅のことです。完成済みまたは建築中の物件を購入するため、購入後のスケジュールが立てやすく、比較的短期間で入居できます。

メリット
・価格が明確
販売価格が明確に設定されているため、予算を立てやすい。
諸費用も比較的に少ない。
完成済みまたは建築中の物件を購入できる

・現物確認が可能
完成イメージがしやすい
短期間で入居できる

・豊富な選択肢
様々な立地、間取り、デザインから選べる
好みに合った物件を見つけやすい
基本的な設備はすでに整っている
追加費用を抑えられる


デメリット
・自由度が低い
間取りや設備を変更できない
自分の希望に合わない可能性がある

・個性が出にくい
同じデザインの物件が複数存在する
差別化が難しい

・立地が限定される
販売されている物件の立地を選ぶ必要がある
希望に合う立地が見つからない可能性がある

・建築中の物件は、完成後のトラブルが発生する可能性
瑕疵が見つかった場合、修繕に時間がかかる



2. 注文住宅とは?
注文住宅とは、施主の希望に合わせて設計・施工する住宅のことです。土地探しから始まり、間取りや設備、デザインを自由に選択できます。

メリット
・自由度が高い
自分の希望に沿った家を建てられる
間取り、設備、デザインを自由に選べる

・個性が出せる
世界に一つだけの家を建てられる
理想の住まいを実現できる

・ライフスタイルに合った家づくりができる
家族構成や生活習慣に合わせた設計が可能
趣味やこだわりを反映できる

・高品質な家づくりができる
厳選した材料や設備を使用できる
性能や耐久性にこだわった家づくりができる


デメリット
・価格が高い
建売住宅よりも建築費用が高くなる
諸費用も比較的多くなる

・時間がかかる
土地探しから完成まで時間がかかる
入居までに半年~1年程度かかる

・設計や施工の業者選びが重要
経験豊富な業者を選ぶ必要がある
業者とのコミュニケーションが重要

・完成後のイメージと異なる可能性
設計図だけではイメージしにくい
完成後に後悔する可能性がある







3. 自分に合った選択をするためには?
建売住宅と注文住宅、どちらを選ぶべきか迷っている場合は、以下のポイントを参考に判断しましょう。

予算
建売住宅は、注文住宅よりも価格が明確で、比較的低予算で購入できる。

自由度
注文住宅は、建売住宅よりも自由度が高く、自分の希望に沿った家づくりができる。

建売住宅は、完成済みまたは建築中の物件を購入するため、短期間で入居できる。
注文住宅は、土地探しから始まり、完成まで時間がかかる。

ライフスタイル
建売住宅は、様々な立地、間取り、デザインから選べる。
注文住宅は、ライフスタイルに合った家づくりができる。

希望
自分の希望に沿った家を建てたい場合は、注文住宅がおすすめ。
短期間で入居したい場合は、建売住宅がおすすめ。








4. 建売住宅と注文住宅の選び方
上記のポイントを踏まえ、具体的な選び方の例を紹介します。

例1:予算重視の方
建売住宅は、注文住宅よりも価格が明確で、比較的低予算で購入できる。
予算内で希望に合致する物件を見つけることが重要。
不動産会社に相談し、予算に合った物件を紹介してもらう。

例2:自由度重視の方
注文住宅は、建売住宅よりも自由度が高く、自分の希望に沿った家づくりができる。
間取りや設備、デザインなどを自由に選択できる。
設計や施工の業者選びが重要。
経験豊富な業者を選び、コミュニケーションをしっかりと取る。

例3:時間重視の方
建売住宅は、完成済みまたは建築中の物件を購入するため、短期間で入居できる。
希望に合致する物件を見つけることが重要。
不動産会社に相談し、希望に合致する物件を紹介してもらう。

例4:ライフスタイル重視の方
注文住宅は、ライフスタイルに合った家づくりができる。
家族構成や生活習慣に合わせた設計が可能。
趣味やこだわりを反映できる。

例5:希望を明確に持っている方
注文住宅は、具体的な希望を伝えることで、理想の住まいを実現できる。
設計や施工の業者と相談しながら、希望に沿ったプランを検討する。




5.新築購入の成功事例

建売住宅
家族構成:夫婦、子供2人
購入価格:3,500万円
決め手:駅近、価格、広さ
入居までの期間:3ヶ月

注文住宅
家族構成:夫婦
購入価格:5,000万円
決め手:自由度、デザイン、性能
入居までの期間:1年








6. 建売住宅の選び方
建売住宅を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

価格
予算内で希望に合致する物件を見つけることが重要。
諸費用も考慮する必要がある。

立地
通勤・通学、買い物、子育て環境など、ライフスタイルに合った立地を選ぶ。
周辺環境も確認する。

間取り
家族構成や生活習慣に合った間取りを選ぶ。
将来の家族構成の変化も考慮する。

設備
必要な設備が揃っているか確認する。
オプションで追加できる設備もある。

完成度
建物の構造や設備、内装などをしっかりと確認する。
瑕疵担保責任の範囲も確認する。


7. 注文住宅の選び方
注文住宅を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

予算
資金計画をしっかりと立て、予算内で建築できるか確認する
諸費用も考慮する必要がある

土地
希望に合致する土地を見つけることが重要
周辺環境も確認する

設計・施工業者
経験豊富な業者を選ぶ
コミュニケーションをしっかりと取る

プラン
希望を明確に伝え、業者と相談しながらプランを検討する
予算と相談しながら、妥協点を見つける

契約
契約内容をしっかりと確認する
不明点は必ず質問する


8. 新築購入のスケジュール
建売住宅の場合
物件探し
契約
ローン申し込み
入居


注文住宅の場合
土地探し
設計
施工
入居


9.新築購入の費用
建売住宅の場合
購入価格
諸費用(登記費用、印紙税、不動産取得税など)


注文住宅の場合
建築費用
土地購入費用
諸費用(登記費用、印紙税、不動産取得税など)



10.新築購入の税金
・不動産取得税
・固定資産税
・都市計画税



 まとめ
建売住宅と注文住宅は、それぞれ異なるメリットとデメリットがあります。

自分に合った選択をするためには、上記のポイントを参考に、予算、自由度、時間、ライフスタイル、希望などを考慮することが重要です。

迷っている場合は、不動産会社に相談してみるのも良いでしょう。
専門家のアドバイスを受けることで、自分に最適な住まいを見つけやすくなります。


私たちオヤスク.comでは、足立区、葛飾区を中心に城東エリアの新築購入を仲介手数料最大無料で承っております。webサイトで24時間受け付けているのでぜひぜひお気軽にご相談ください!

新築購入を考えている物件が仲介手数料無料になるか確認したい方はこちらから!


≪ 前へ|マイホーム購入の強い味方!住宅ローン控除を解説!   記事一覧   新築一戸建てや建売住宅購入時に知っておきたいことをご紹介!|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

気になる物件が