不動産売買の仲介手数料無料|オヤスク.com > お役立ちコラム一覧 > 一戸建て住宅の"BELS”表示とは?

一戸建て住宅の"BELS”表示とは?

≪ 前へ|年収から購入可能な不動産を見つける方法   記事一覧   新築一戸建てと中古一戸建て購入するならどっち?|次へ ≫

一戸建て住宅の"BELS”表示とは?

カテゴリ:新築購入
こんにちは。山内です!皆さんBELSってご存じですか?
横文字なだけでおしゃれだけど難しそうに感じます、、、。
新築戸建ての購入を考えられている方ならば、「BELS(ベルス)」という言葉をどこかで目にされたことがあるかもしれません。
しかし、BELSは何を示すものなのか、どんなメリットがあるのか、具体的に理解している方は少ないのではないでしょうか。
そこで、そもそも「BELS」とは何か、そしてそのメリットが何かをご紹介したいと思います。
足立区、葛飾区ほか城東エリアで新築購入を考えられている方はぜひご覧ください!

一戸建て省エネ性能表示「BELS」
BELSとは建築物省エネルギー性能表示制度のことで、BELS基準で認定された建物は、エネルギー性能が高いと評価されるのです。
基準を満たしているかどうかの評価は第三者評価機関によっておこなわれ、改正建築物省エネ法により2025年度以降は、すべての新築建物が省エネの基準対象となる見込みです。
BELSによって評価されると、省エネ性能(燃費)に対しては国のお墨付きがもらえたことになり、一戸建ての資産価値の指標の1つにもなるんです!
この制度は、新築戸建てはもちろん中古住宅でも評価を受ければ適用され、BELSを表示することが可能です。
似たような取り組みに「ZEH(ゼッチ)」という言葉を聞かれたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、BELSとは異なります。
BELSは性能を評価するものですが、ZEHは省エネなどに関する一戸建て住宅の種類を示すものですので、混同しないようにしましょう。
ただし、まったく関係のないことでもありませんので、後ほど関係性をご紹介しますね。

「BELS」を申請するメリットは?
ここではBELSを取得することによって得られるメリットをご紹介します。
まず、このBELSは第三者機関による評価のため、信頼性が高いものと判断されます。
そのため一戸建て住宅の資産価値は高いとみなされ、もしも物件を売却することになった場合でも、価値に見合った売却が可能になります。
またこのBELSを取得している住宅は、ZEH(ゼロエネルギー住宅)の補助金制度の申請が可能になります。
実はZEHの補助金を申請する条件の一つとして、BELSを取得していることを原則とする条件があるんです。
裏を返せば、それだけBELSの信頼性の高さが証明されているといえるでしょう。
また、BELSは省エネ性能を5段階で表示されるため、省エネに関して詳しい知識をお持ちでない方でも、評価を一目で分かりやすいのもいいところです。
新築戸建てだけでなく中古の一戸建てを購入される際の基準にもなるでしょう。

まとめ
建築物の省エネ性能表示「BELS」についてご紹介しました。
昨今、省エネルギーの重要性が見直されるようになり、国をあげてさまざまな対策に乗り出していますよね。
SDGsの観点からも、一人一人が省エネ対策をすることが必要とされてきています。
ZEHの補助金が利用できるメリットもありますが、省エネに取り組むという原点の思いを受け止め、BELS認定住宅を検討されてみるのもいいかもしれません。

私たちオヤスク.comでは、足立区、葛飾区を中心に城東エリアの新築購入を仲

介手数料最大無料で承っております。webサイトで24時間受け付けているのでぜ

ひぜひお気軽にご相談ください!

新築購入を考えている物件が仲介手数料無料になるか確認したい方はこちらから。

≪ 前へ|年収から購入可能な不動産を見つける方法   記事一覧   新築一戸建てと中古一戸建て購入するならどっち?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

気になる物件が